Episode 4 – Flavors from the Sea (2015 – Season 1)

エピソード4 あらすじ

山々を抜けて、海岸線から愛知県を目指します。すると、海の幸に恵まれた太平洋側の漁業が盛んなエリアへと到着したチーム。活きたタコの刺身体験には誰もが驚きを隠せません!動きまわるタコは目の前で捌かれ、まさに新鮮そのもの。口の中でも動くそれに、大興奮のチーム。そして、スワンボートやローボートまで駆使して、愛知県のゴール地点である、美しい名古屋城へと向かいます。

Cast

Dean Newcombe, Duncan Buckley, Megan Page and Natali Jacobsen

Locations

Shizuoka and Aichi Prefectures

Points of Interest

Omaezaki, Gakkou-ni-ikou, Nakatajima Sand Dunes, Lake Sanaruko, Hamanako Lake, Gamagori, Okazaki, Chita Bay, Minami Chita, Morozaki, Nagoya Castle and Nagoya Ferris Wheel

Day 1:

中田島砂丘を目指して

静岡での旅を終えるにあたり、もっとたくさんの静岡名物を食べる事に。もう少しで、日本で一番有名なうなぎの名産地に到着です。そこでうなぎアイスで一日をスタート!本日のゴールはここから70kmの海岸線沿いに位置する中田島砂丘です。ルートの最初の休憩地点は御前崎(おまえざき)。ここには美しい灯台とたくさんのおみやげやさんが立ち並びます。チームはそこで買ったコーラやサイダーを飲んだり、貝殻でできたお土産を見つけたりしますが、ランチはもっとずっとユニークな場所でなくっちゃ!とゆうわけで、海岸をもっと先へ進んだレストランに向かいます。その名もがっこーにいこう!。レストランは学校をテーマにしていて、学校の中でしか味わう事のできないランチを楽めるのです。外国人であるチームにとっては全てが初めての経験。その空気を楽しみ、オーナーとおしゃべり。このあと一行は日本のの道具専門店へと向かいます。お店の旗をおみやげに頂き、ディーンはここから日没までに中田島に到着するための、長いサイクリングをスタートします。目標達成のため、必死でペダルを漕ぎ続けます。夕暮れとともにチームに合流したディーンは、みんなと夕暮れの中サーフィンを楽しむのでした。

Day 2:

浜名湖でウナギ

早朝、チームは再び砂丘へとやってきました。しばらく砂遊びをしたあと、ビーチ沿いをみんなで散歩。ところが、彼らはrunAway”、長々とのんびりなんてしていられません。ディーンは佐鳴湖(さなるこ)まで10kmの道のりを走る事にします。この湖なら対岸まで泳いで渡れそうです。メーガンはすぐに一緒に走り始め、可美公園(かみこうえん)を素早く走り抜けます。佐鳴湖では岸にお寺を発見!でも残念ながら泳ぐには適さない水質であることがわかりましたそんなとき、幸運にもボートショップを見つけ、手漕ぎボートを借りることができました。湖はうなぎが獲れる事で有名です。ディーンは果敢にもうなぎ掴みに挑戦。ぬるぬるしたうなぎを手掴みします。ディーンはボートを漕ぎ、メーガンを安全に向こう岸へと連れてきます。そのあと彼は自転車に飛び乗り、別の湖へ向かってサイクリング。次に目指すは、浜名湖です。ここはうなぎを食べるには最適の場所。うなぎを食すレストランを決める前に、商店街を探索し、日没と大きな仏像を拝むため、山の中の神社へと向かいます。ダンカンとメーガン、ディーンはお寿司とうなぎを食べます。ナタリーはどこへ行ったのでしょうかナタリーが戻ってきました。なぜか子ども達をと一緒です。なんとチームはゲストティーチャーとして学校に招かれ、一日を終えることに!

Day 3:

岡崎味噌づくし

朝、チームは浜名湖へ戻ります。そこにはたくさんのウォータースポーツが用意されています。メーガンとナタリー、ディーンとダンカンチームに分かれて、スワンボートでの史上最もスローなレースをスタート!メーガンは突如湖にダイブ!?スワンボートレースを終えたチームは、西に向かいながら浜名湖周辺をサイクリング。静岡との県境を通っていよいよ愛知県へ。ディーンは50km走り、蒲郡(がまごおり)へ到着。そこから岡崎に向かいます。ここでは味噌煮込みうどんに舌鼓。味噌味のアイスクリームがデザートとして味わいます。チームは知多湾周辺を移動し、南知多キャンプ場に到着。一日を終えるには最高のロケーションです。一行は今夜の寝床の周りでスナックを食べたり、心に秘めた気持ちをカメラに向かって告白します。

Day 4:

知多半島でたこランチ

南知多は自然も美しく、キャンプをするには最高の場所です。でもチームがここへ来た目的は別にあります。この地域ではある海の幸が有名だと聞いてやってきたのです。魚ひろばでは朝市や、魚の佃煮や、海鮮風味のおせんべいを満喫。目の前できれいに捌かれる魚は、とっても新鮮。海岸沿いを進み、一行は師崎(もろざき)に到着。ついにここで彼らは今まで食べた事のないたこを食べられるのです。板前さんが生きたままのたこの足を切って、お皿の上でまだ動いているたこを刺身として出してくれます。食べようとすると顔にくっつくたこをディーンとダンカンは勇敢にトライ。たこの踊り食いへのショックを隠し切れないチームですが、最終目標地点へと向かいます。名古屋でシティーライフを取り戻すのです!ディーンは蒲郡から名古屋城まで54kmの距離を雨のなかサイクリングする事になります。ダンカンとナタリー、メーガンは金の鯱、通称金シャチで有名な名古屋城を探索。一番上からは市内を一望でき、中には博物館もあります。ディーンはやっとの思いで城へ到着し、お土産屋さんをちら見。でもディーンは腹ペコ!そこでチームはとあるレストランへ。たくさんの食べたい!という彼の祈りは通じましたが、どうやら想像以上だったようです。洋食亭 寅安では日本で一番大きなとんかつが食べられます。チームは普通サイズを食べましたが、それでもおなかいっぱいで、ぎりぎり動けるかどうか!しかしエピソードを締めくくるのは名古屋市のど真ん中、一行は大観覧車に乗るため街に戻り、スパークリングワインで乾杯。愛知制覇です!

210
KM
TRAVELLED